読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

台湾のWiFi事情

Taiwan

すいません、また台湾ネタにもどってしまいました~。

昨年2か月半ほど世界中を飛び回っており、WiFiがつながるかどうかが、その時の私の最大の関心事でしたので、今回も台湾でつながるか、とっても、とっても気になっていました。ちゃんとしたモバイルデビューが海外だったためか、海外=WiFiみたいな意識になってしまうんですね。PCは問題ないんですが、今回はマイ・スマホを初めて外国で試すのも楽しみっちゃあ楽しみだったです。

まず、台北の松山空港。こちらで、台北無料公衆無線LANに申請しました。国際線ターミナルには案内所がないため、国内線ターミナルに移動し(歩いてすぐ)、観光案内のお姉さんにパスポートを見せたら、すぐ登録できました。

「これは、台北市内のMRTの駅周辺だけで使えます」と強く念を押されたので、どれほどのもんかな、とさっそく、松山空港駅で試したのですが、私のスマホではなぜかつながりません。もたもたしているうちに電車が来てしまったので、乗りましたが、車内ではダメみたいです。他の方のブログでは「台北FREEは便利だった」という声もあるので、ビシバシにコネクトできたところもあるはず。でも、私のGalaxy SII WiMAXはダメでしたね。

一方、ホテル。台南のホテルのことはかつて書きましたので、そちらをご覧ください。台北の新尚旅店WiFi的にはサイコーでした!パスワードなしでビンビンにつながったので、台南のホテルの弱弱~電波での苦労はいったい何だったんだ!という感じ。部屋でも思いっきりインターネットできました。ちなみにですが、宿泊者でなくても使えるので、このホテルに遊びに来た私の友達にも好評(!)でした。部屋も、「いかにもネット環境」なインテリアなんです。そちらは、恒例の「こちらをご覧ください」へどうぞ。

ただ、街中では無料WiFiを探し切れず、ほとんどネットにはつなげられませんでした。ホテルにもどって、ネット三昧という感じ。旅先なので、それでもOKではありますが、ちょっと調べものしたいときに台北FREEがもう少し使えたらよかったと感じました。

帰国直前、松山空港でも無料WiFiにお世話になりました。羽田空港は事前に登録しないと無料WiFiを使えなかったんですが、こちらは手続不用。本当に便利でした。台湾、親切だ!そこへいくと、日本はまだまだ、公共の場所でも手軽にWiFiを使えない印象です。台南で知り合った日本フリークの女性も、「日本ではWiFiをずっと探しましたけど、あまりありませんね~」と言われました。

もうすぐ行くヘルシンキでは、どうなんでしょう? 空港は全域で無料WiFiが使えますし、それをウリにしているところもあります。ホテルもOK。ただ、私が予約したホテルは、客室で無料なのは有線LANで、無線の方はお金とられますから、ケーブル持参しないとダメですねえ。