郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

food and drink

ソウル旅行⑦いとしの調味料

私の今回の渡韓最大のミッションは、塩の購入。これがないと、我が家のキッチンは回りません。 ここ10年近く、味の決め手はこの塩に頼りっぱなし。うちの夫ですら、 「最後にコレをちょこっと入れると、何でもうまくなるんだよな」 と言っております。お料理…

pukkaのオーガニック・ハーブティー

時間つぶしに成城石井をぶらぶらしていたら、パッと目に入ったのが美しい缶でした。しかも、ポストカードを入れとくのにちょうどいいサイズ(これが私メにはヒジョーに大事でして)。 pukkaのオーガニックのハーブティー2種類入りですが、ティーだけを買う…

delicacy from 台湾、韓国、ベルギーの

■まず台湾から 日本語ボランティアで何度か組み合わせになった台湾人のリーちゃん。 彼女は頭がよくて、面白くて、スタイル抜群で、そして、「年長者を敬う」ので、私は個人的にすごくいい奴だと思っています。その彼女が、この前、 「はい、これ」 と言って…

ムーミンで稼ぎまくる日本

5月生まれの私は、偶然同じ誕生日のお友だちと、またもやムーミンカフェに行ってしまったのでした。 ダイエット中なのにもかかわらず!!! いい年の大人なのにもかかわらず!!!! 前回行ったときには気が付かなかったのですが、プリンを食べるとカップを持ち帰…

爆弾低気圧を韓国スタイルで迎え撃つ準備

朝起きたときには快晴だった東京も、お昼頃から雲行きが怪しくなってきました。 やっぱり天気予報は当たりそう。 そこで、爆弾低気圧を目いっぱいエンジョイするために、韓国スタイルで迎え撃つこととしました。 つ・ま・り、チヂミをつまみながらマッコリを…

キャラクター対決 日本VSフィンランド

友だちから相次いでかわいいお土産(飲み物)をいただきました。それが、キャラクターものなんですよ。そこで、本日のお題は「日芬対決」としましょう。 「芬」はフィンランドの漢字表現「芬蘭」のことです。 まずは、今、わが国でぶっちぎりの大人気のゆる…

バスク旅行記⑮ 熱いぞ! アスレチック・クラブ

ヨーロッパではサッカーチームが地元に密着していて、「おらが街のクラブ」を熱烈に応援することで有名ですが、御多分にもれず、ビルバオにも熱いクラブがあります。その名も、アスレチック・クラブ。世間的にはアスレチック・ビルバオとして親しまれている…

バスク旅行記⑫ ビルバオへ移動

バスク旅行記を最初、ド丁寧にやっていたら、まだサン・セバスチャンを出ていません。のろのろしているうちに、東京に春がやってきてしまい、あの寒かったバスク旅行のリアリティーが薄れていく~~~。これからはチャッチャと更新することを心がけつつ、あ…

バスク旅行記⑪ 地元食材への愛

バスク地方はスペインとフランスにまたがる「国」で、独特のアイデンティティーを持つ地域だそうです。それは、地元産の食材への熱い愛にも十分現れているように思いました。 バスクの食材だけを扱っているというお店が、サン・セバスチャンにありました。LU…

スーパーマーケット好きに捧ぐ

人気のネットショップCafe Bon Voyageの開店1周年のイベントに行ってきました。 スーパーマーケットマニアの森井ユカさんと店主のトークショーは、スーパーマーケット好きにはたまらない楽しさでした。 森井さんは海外のスーパーで買ってきた日用品や雑貨を…

花まるが東京にやってくる!

タイトルを見てピピッときた方は、ご同類ですね。 そう、北海道が誇る回転ずしの名店「花まる」が、な、な、なんと、東京駅のド真ん前に出店で~す。 私はこの店、ひいきにしてんですよ。義母の家の近くにあるので、 「おかあさん、お寿司食べにいきましょう…

北欧のクリスマス

北欧好きは北欧好きの匂いをかぎつける、というわけではありませんが、ひょんなことから一日限定の北欧のクリスマスイベント(東北の子供たちのためのチャリティー)をお手伝いしました。 担当はカフェ。私は物販とか飲食関係とか、いわゆる「接客業」は未体…

鮭児という慶事

幻の鮭、食してきました! okko326さんのブログで、あの貴重な鮭児をたべられる可能性がある(しかもしかも、うちから歩いて行かれる池袋!)というすごい情報をいただき、本日、行ってきました。(okko326さん、本当にありがとうございました!!) 道産子…

北欧な場所めぐり in Tokyo

ほぼ手弁当で北欧5か国の映画を紹介しているHさんと初めてお会いしたのがおととい。そしたら今日、いきなり、「クッキーの試食を一緒にしてもらえませんか」という電話がかかってきました。 彼女が震災復興チャリティーのための「北欧の森のクリスマス」と…

しろたえとパイナップルケーキ

台湾に出張していたコジマ君から、「パイナップルケーキを無事捕獲」の連絡。そこで、さっそく、指定された東京・赤坂の老舗ケーキ屋「しろたえ」に急行してきました。 何はともあれ、コーヒーとレアチーズケーキ。んー、濃厚でおいしい。久し振り♪ 本日の本…

ヤンソンさんに誘惑された

東京もさすがに涼しい日が続き、そろそろ冬物を出そうかな~という感じです。 そうすると、不思議なもので、視覚の嗜好も変わりますね。そこで、今年の夏に買ってきたマリメッコの布で作ったテーブルクロスの1枚を初おろししました。 お店で買ったときに一発…

東大と近江屋洋菓子店のフルーツポンチ

この週末は地元を徘徊です。本郷三丁目のスタバで勉強するために、運動もかねて、自宅から徒歩で向かいます。祝日だからか、東大生はまばらで、正門を入ると、キャンパスは観光客ッぽい人が目立つ感じ。 正門を入ってすぐに右折。一時話題になった東京大学創…

カイバル

連休中に行った銀座1丁目のインドレストランの名前です。 タンドール料理専門のKhyber。 HPで見るより圧倒的に素敵な雰囲気のお店でした。カレーもチキンも美味でしたが、「一度食べてみたい!」と思っていたビリヤニがあったので、みんなに頼んで注文させて…

日比谷・銀座で、楽しい買い物と教育談義

三連休の初日は銀座スタートでした。友達が、帝国ホテルプラザで開かれるミニミニファッションショーに誘ってくれたので、時間より少し早めに家を出て(“家出”にあらず)、有楽町イトシアをチェック!と思ったら、大音響で自民党総裁選立候補者の演説のご案…

韓国旅行2011 ⑨城北洞あたりの散歩

私のブログをご訪問くださっている奇特なみなさまの中には、「あんた、8月にソウルに行ってきたばかりでしょ! なんで、2011年の旅行記を読まにゃいかんのだ」と内心、お怒りの方もおられることでしょうね。確かに、失礼なやつですみません。でも、もうすぐ…

韓国旅行2011 ⑧広蔵市場は私の天国

何度もソウルに行っていながら、達成していないことの1つが、「広蔵市場の屋台で、スンデをつまみながら焼酎を飲む」っていうヤツです。行く店も決まっていますよ~。食べ物の趣味では信頼申し上げている平松洋子さんお勧めのとこです。 運よく、席が空いて…

六本木、日比谷、銀座めぐり、日本橋でシメ

今日は、身内自慢をさせていただきます。私の80歳になる父が、二科展の写真部門に入選し、きのう、六本木の新国立美術館まで見に行ってきました。 二科展入選を目指す専門の組織に属すことなく、ひたすら地元のフォトクラブで研鑽をつんできたわが父が、初チ…

Finnair な1日、そしてフィンランド語について悩む

唐突ですが、私が大好きなフィンランドの航空会社といえば、フィンランド航空(=通称フィンエアー)。その東京支店がどこにあるか、ご存知だったら、あなたは「フィンランド通」です! 私、本日、野暮用があって、東京・麹町にあるオフィスを訪問してきまし…

韓国旅行2011 ②河回村での感動の朝ごはんと買い物

Day2 その1 初めて泊まった韓屋では、実はなかなか寝つけず、眠ったかと思ったら翌朝早く目覚めました。窓をパーンと開けて撮った最初の1枚がこちら。 シーンとしています。河にも山にも近く、人工的なものがほとんどない田舎なためか、空気が本当においし…

さびしいな・・・・・・

ヨガ教室で親しくしていただいていたSさんが亡くなった。肺がんだった。 たくさんの病気を抱えていたのに、とても明るく、ちゃきちゃきの江戸っ子で、おしゃれなおばさまで、私はとても大好きだった。本人の話では、「私ぁ、東京タワーのふもとで育ったのよ…

ムーミンカフェでもらったもの、夜の延辺料理

きのうはあまりの暑さの中、朝から出かけ、夕方にもお出かけしちゃったりしたので、夜はヘトヘト。昨日の盛りだくさんツアーの書き残しを記録します。 静かなムーミンカフェでの朝のひとときを堪能し、カフェを出ようとすると、「どうぞお持ちください」のコ…

北欧なランチ♪

本日、わが夫はずる休み(もとい、有給休暇)をとって、リビングのカーペットを洗ってくれました。ベランダで作業すること数時間! この猛暑の中、本当にご苦労さまでした。 作業中、彼がぽつり。「ヘルシンキの、あのカーペットの洗い場が必要なわけが、良…

フィンランド展レポート

正直な話、うちから宇都宮は、行くのがためらわれる遠さです。3時間近くかかるんですよ。それでも行こうと思ったのは、フィンランドへの愛を示すため。頑張って早起きし、湘南新宿ラインというとんでもなく長距離を走る在来線に揺られ、たまに居眠りしながら…

一度消えた日記を見つけました

盛り沢山な一日でした。とてもレポートしきれないので、詳細は後日に。 まず、東京⇒宇都宮。お約束の餃子のモニュメントにごあいさつし、ランチはもちろん餃子です。 そして、宇都宮駅からバスに揺られること25分、宇都宮美術館に「フィンランドのくらしとデ…

誰かのために生きる

私の「お寺deヨガ」のクラスメイトは、大半がおばあさまたちなので、彼女たちの会話が面白い。そして、ためになる、うん。 ある日のヒットです。 毎日暑いわね。こんなに暑いと、家でゴロゴロしてて、一日があっという間に終わっちゃうのよね。今はほら、一…