郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

寝正月から復活

おそまきながら、みなさま、あけましておめでとうございます!

元旦は私の実家で食ったり飲んだりーー。例の北海道のタコをはじめ、母のおもてなしにあずかり、すっかりご機嫌で楽しい新年の幕開けでした。

f:id:travelsuomi:20130101122257j:plain

f:id:travelsuomi:20130101122314j:plain

f:id:travelsuomi:20130101122309j:plain

実家の親に、私は「お年玉」をもらいました。と言っても、現ナマではなく、切手と絵はがきで~す。私の父は、私が子供のころによく記念切手を買っていて、「使わないならちょうだい」と以前、おねだりしたことがありました。そのときくれたのは、実は、彼の在庫のごく一部だったことが、このほど判明したんですよ。自分はあんまり使わないくせして、人から欲しいを言われると、どうももったいなくなったらしいです。

まず最初に私にくれたのが、1円切手の山。年末に金券ショップで62円切手を山のように仕入れ、「エアメールでハガキを送るための70円との差額をどうしてくれよう」というのが、ここ数日の私の悩みでした。1枚62円の切手を60円以下で購入しているので、10円切手を足して出せばいいんですが、ケチな私はできることなら8円プラスで送りたい。何とかならんかいな、と思って、そのことを口にしたら、出てきたのが大量の1円切手(そう、かの有名な前島密氏ですわ)です。

そして、あれこれごねているうちに、7円切手のシート(20枚)をせしめることに成功。これで、62+7+1=70のセットが少なくとも20はできるので、当分、私は62円切手のことを心配することなく、安心してポスクロ活動にいそしめます。

その上、昭和57年度特殊切手帳を2冊、もらえたのです! 

f:id:travelsuomi:20130103182556j:plain

こちらは、27種類(40円から130円まで、メインは60円)の切手をそれぞれ1枚ずつ入れるようになっている切手帳ですが、よく調べてみたら、うちの親はコンプリートしてなくて、ちょこちょこ抜けておりました(およよ~)。だから、コレクションとしてのプレミアムは「ゼロ」。額面で使う分には、まったく問題のない良好なコンディションですから、どんどん使いますよ~。絵はがきも数枚もらいました。

そして、父の手元には、まだ膨大の60円切手たちがシートの状態でコレクションされていることを、この目で確認してきたので、折を見てねだろうと思います。

万歳三唱!!

というわけで、ご満悦で家路につき、途中で、少しだけ喉に異変を感じたので、家に着いたら、即、休みました。

2日は「ゆっくりしようね~」が、実はとんでもないことになってしまいました。

まず、朝一番で何となく調子悪い。確かに、喉が怪しかったからね。そこで、元気な夫にお昼ご飯をつくってもらって、何とか食べるも、途中で吐き気をもよおし(もちろん、食べ物が悪かったのではありません)、そして、目まいまでしてきました。頭がくらくら、目の前がぐるぐる。ちょっと危険を感じ、かつ、恐ろしいまでの睡魔まで襲ってくるので、速攻で床につきました。

午睡をたっぷり2時間、もちろんノンストップです。

一応、目が覚めたので、夕飯も夫に頼み、少し復活してきた感じはしました。でも、ときどき、めまいが戻ってきたのです。テレビを見ていたら、またもや、抗しがたい睡魔。這うようにしてベッドに出向き、10時に就寝、今朝、気持ちよく目ざまたら、なんと午前10時でしたよ(まいったな)。

もう、完全復活じゃ! こうなると、体を動かしたくてたまりませぬ。夫の買い物につきあってあちこちめぐり、私は東京タワーのポストカードを買ってご機嫌です。

f:id:travelsuomi:20130103182322j:plain

なかなかステキな写真が多いので、「あなたの町の風景写真を」とリクエストする輩には、堂々と送ろうと思います!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

/*********フォローボタン**********/ .follow-btn{ width: 100%; margin: 5px 0px 5px 0px; } .follow-btn ul { list-style: none; display: -webkit-flex; display: flex; margin: 0; padding: 0; } .follow-btn li { height:100px; width: 100%; -webkit-transition: width 0.3s ease-out; transition: width 0.3s ease-out; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-align-items: center; align-items: center; -webkit-justify-content: center; justify-content: center; } .follow-btn li:hover { width: 200%; } .follow-btn li span{ line-height:2.5; font-size:180%; font-weight: normal; font-style: normal; font-weight: normal; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .btn1{ background: #5F5E5E;/*読者ボタンの背景色*/ } .btn2{ background: #6FB6C3;/*Twitterの背景色*/ } .btn3 { background: #82C36F;/*Feedlyの背景色*/ } .btn4 { background: #6998b9;/*Facebookの背景色*/ } .btn1-icon:before{ content: "\f000";/*はてなアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn2-icon:before{ content: "\f035";/*Twitterアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn3-icon:before{ content: "\f04e";/*Feedlyアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn4-icon:before{ content: "\f036";/*Facebookアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .follow-btn a { width:100%; height:100%; font-size: 13px; line-height: 1; font-weight: normal; text-decoration: none; text-align: center; color: #fff; -webkit-transition: all 0.3s ease-out; transition: all 0.3s ease-out; }