郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

postcrossing

ウクライナ行きのハガキが登録された

昨日、日本からウクライナ行きエアメールの引き受けが再開したと書きました。 寝て起きたら、今度は、ウクライナのメンバーに私が送っていたPostcrossingのハガキが、相手に登録されていました。Hurray! もちろん、昨日日本を飛び立ったわけじゃありませんよ…

ウクライナ行き航空便再開

ぼんやりテレビのニュースを見ていたら、しばらく停止されていたウクライナ行きのエアメール、再開したそうです。 日本郵便のHPで確認すると、確かに、そうでした。 これから、ウクライナのメンバーが、Postcrossingで割り振られることになりますね。 楽しみ…

エストニアの郵便代金も高い

Postcrossingを通して仲良くなったヨーロッパ某国の方から、訪問先のエストニアのキレイなハガキが届きました。 エストニアで人気の高い装飾模様をあしらったカードで、本当にキレイ! 文面には切手の説明もありました。複数の切手が貼ってあり、ふと、郵便…

トルコの郵便代金が高いらしい

久しぶりにトルコのメンバーの住所を受け取りました。 その子のプロフィールに「郵便代金が400%も上がってしまい、お金がかかって仕方がありません。残念だけど、毎月、ほんの数枚しか出せないの」と書いてある。 400%アップで、単純に言えば4倍になってと…

「平和」へのメッセージ

ポストクロッシングという、非常に平和なのんびりした趣味にも、世界情勢が影響を及ぼすことは、やっている人たちにとって自明のことでしょう。コロナ禍はもろに世界を包み込み、ほとんどのポストカードのメッセージは、「Take care, stay safe」で結ばれて…

ウクライナから

2022年2月24日に始まったロシアのウクライナ侵攻。それ以前には、ウクライナは比較的よくポストカードが届く国の一つでした。Postcrossingのメンバー数は9番目に多いウクライナ(本日現在)。27,000人近くがポスクロに登録しています(ちなみに、日本のポス…

今度こそブログ再開

前回、ブログの再開をほのめかしたから、早半年が過ぎようとしております。私がさまざまなことに忙殺されて本ブログを放置している間、なぜか、なぜか、大勢の方が読みに来てくださったことを知り、うれしくて仕方ございません。ありがとうございます! さす…

お休みしている間に

私、某所で日々忙しくしている間に、このブログを訪ねてくださるお客様が日々おられて、本当に感謝しております。 ブログを放置している間に、ログインを求められるレベルまでダウンしてしまいました。 ポスクロのことは、近い将来書き込みたいと思っていま…

インドネシアの布のポストカード

先日、インドネシアのバティック模様の切手を紹介した後で、 「そうだ! バティックの本物が使われたポストカードももらったことある!」 と思い出して、捜索したところ、出てきました。

バティックの切手

きれいでしょ~、この切手。ポストクロッシングで、インドネシアから届きました。

美しい春の便り

ポストクロッシングで、ヨーロッパから飛んできました。

日本のお菓子サブスク情報

北欧の中でも北の方にお住いの方から、きれいなオーロラのはがきが届きました。 カードのデザイン以上に、メッセージの衝撃がすごい。 「日本のお菓子(snack)が大好き」すぎて、毎月、日本のお菓子が届く定期便のサービスに登録したと書いてある。何、それ…

移民の記憶

カナダのポストクロッシング・メンバーから届きました。カナダの東端、大西洋岸に面した主要都市、ハリファックスに現存する海港移民施設のポストカードです。私は、この場所を経由してカナダに移住したご本人から、このカードをいただきました。

日本語を書いてみたかった

面接でポスクロ!?

四月から、私はある場所でちょいと勉強することになりました。まず、志望動機などを書いた論文審査があって、それをパスすると、今度は、対面(オンラインじゃなかった)での面接に進んだのですが、そこで、まさかの「ポストクロッシングって何ですか?」と…

ウクライナに届いた!

お久しぶりでございます。 このブログの更新をサボっている間でも、遊びに来てくださる方が毎日おられたようで、本当にありがたいです。 さて、日本からのエアメールの受付を再開したウクライナに送ったポストカードの1枚が、無事、登録されました! 私に相…

ヨゼフ・チャペックの切手

チェコからいただいたポストカードに一枚、それは美しい切手がちょっと斜めに貼ってありました。

ポスクロ仲間と本の話

先日、ポストクロッシングでスペインから届いたポストカードに I've recently read a book called "The Sky is blue, the earth white" by Hiromi Kawakami. と書かれておりました。典型的な日本食が次々出てきて、読んでいて楽しかった、とな。川上弘美さん…

「世界遺産」って実際、どう?

先頃、フィンランド人にポストクロッシングのオフィシャルを送ることになり、白川郷のきれいな1枚をチョイスしました。というのも、 「私は旅行が大好きで、旅先のアイデアを常に探しています。参考にしたいので、あなたの国の世界遺産のポストカードをお願…

あぁ、東海道五十三次

国際文通週間の切手、今年は東海道五十三次のすべてが、1枚70円の額面で発売になりました。55枚のセットでのみ販売というそのニュースを偶然知ったのが、発売前日。普段ならスルーする私ですが、今回は、 「絶対に買う!」 との叫びが心の中をこだましました…

好きな言葉、座右の銘

ポストクロッシングをやっていると、あなたが好きなquoteを紹介してください、というリクエストを見かけます。好きな言葉、心の糧にしている言葉、座右の銘ーーという感じでしょうかね。私は、「一隅を照らす」と書くことにしています。すると、思いがけない…

今月いただいた美切手

以前も紹介したと思いますが、こちらのロシアの切手はまさに白眉。とくとご覧あれ。

World Postcard Day の公式カード

ここ一ヶ月ほど話題になっている「世界ポストカードデー」ですが、何のことだかよく分からないうちに、オフィシャルデザインのポストカードが我が家においでになりました。

リトアニアでJapanese Weekend

ポストクロッシングで仲良くなったリトアニア人のIさんから、メール(笑)が来ました。 この週末、首都ビリニュスでジャパニーズウィークエンドが開かれます、って。

「北極」より絵はがき来たる

アメリカはアラスカ州より、ポストクロッシングのポストカードが届きました。アラスカから来ること自体がうれしい出来事ですが、メッセージを読んでいて、目が点! 「Hello from North Pole, Alaska!」 ほ、北極、ですか?

オーランド諸島のミートアップ参加者に当たる

昨日、オーランド諸島(フィンランドの自治領)で開かれたポストクロッシングのミートアップから送ってもらったカードを紹介しました。そして、本日、オフィシャルを1枚出そうと思って住所をリクエストしたところ、フィンランド人メンバーでした。この人、最…

オーランド諸島でのミートアップ

このコロナ禍でも元気にミートアップに参加した方から、ポストカードが届きました。

1年以上前に送られたポストカードなの?

こんなにかわいいポストカードが、ポストクロッシングのオフィシャルで、チェコから届きました。

ポストクロッシング仲間が書いた本

先日、「私はプロの物書きです」とプロフィールに書いていらっしゃるフィンランドのメンバーにポストカードを送ることになりました。プロの作家? 詩人? それともジャーナリストかも。興味が沸いたので、質問を書いてお送りしていたのでした。

Legendの大ファン!

過日、ポストクロッシングで住所をリクエストしたときのことです。ヨーロッパ在住のメンバーのプロフィールに思わず、ほっこりしたーーというか、「目が点になった」出来事がありました。とにかく、うれしかったのでシェアしたいです。