読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

ソウル旅行③ 怪しい占いカフェ

今回のソウル滞在は、時間の余裕もあったため、今まで積み残した課題をひとつずつつぶす旅でもありました。

その一つが、占い。これは、レイコちゃんが、やりたい、やりたい、とうるさくて、ソウル在住の知り合いに、行きつけの先生を予約してもらおうとしたりする始末だったので、かなり本気でした。

韓国では、結婚や家の建築など、人生の大きな節目のときに、占い師にアドバイスしてもらう習慣があるらしく、知り合いの40代主婦のイムさんは、有名な先生と懇意にしています。ただし、この先生は予約をとりにくい上に、韓国語と中国語しかお話しにならないということで、今回は断念。

しかし、大学生の町・大学路をぶらぶらしていたときに、いきなり、

「そうだ、四柱カフェに行こうよ」

と言い始めました。彼女、若干、悩み事があるお年頃なので、ここは願いを聞き入れようということで、怪しそうなカフェに入ることにしたのです。このとき、日本語堪能な韓国人女子ソンミさんが一緒だったので、強引に通訳も頼んじゃって。

f:id:travelsuomi:20130714204337j:plain

 雑居ビルの階段を上っていくと、こんな感じの入り口。めちゃくちゃ怪しいです。お、JCBのカードが使えますよ。

f:id:travelsuomi:20130714204224j:plain

中に入ると、まあ、普通のカフェに見えます。昭和の雰囲気を楽しめます。

f:id:travelsuomi:20130714182228j:plain

 すでに冷房がかなりきいているというのに、扇風機が回っていて寒かったので、私はいきなりスイッチオフしました。でも、お店の人にいきなりスイッチオンされちゃいました。

f:id:travelsuomi:20130714182222j:plain

 占い目的で来る人がほとんどだと思うのですが、占い代金を払ううえに、飲み物の注文も必要です。これが結構高くて、ハーブティーが約500円! 直前に別のカフェで飲み食いしてきたばかりだったため、交渉して、3人で2ドリンクのオーダーで許してもらいました。

f:id:travelsuomi:20130714182124j:plain

 ここでやっている占いについては詳しいことは分かりませんが、おそらく、四柱推命みたいなものだと思います。生年月日と名前(結婚して姓が変わった人は、独身時代の名前を伝えます)で占ってくれました。生まれた時間は必要なし。レイコちゃんは、もっぱら、仕事と恋愛について相談し、先生の弾丸トークを、一緒に聞いていたソンミさんが適宜訳していくということで、不思議な光景でした。

先生のお写真を発見。韓国ではおなじみの、「わたし、テレビに出たんですよ」のPRです。

f:id:travelsuomi:20130714192416j:plain

 このお写真は、かなり前の感じです。

レイコちゃんと同年代のソンミさんは、似た悩みを抱えているので、

「私も、見てもらう」

と、言い始めました。彼女は敬虔なクリスチャンで、

「占いに行ったことが親にばれたら怒られます」

と言いつつ、やっぱり、自分の運命を聞いてみたくなって、禁を破ったわけです。

ついでに、私も見てもらいました。結婚した年齢とか子供の数とか、先生、はずしちゃったけど(笑)、将来について言われたことは、心がけようと思います。占いの値段、忘れちゃったのですが、気軽に受けられるプライス設定でした。

それにしても、客の少ないカフェでした。私たちが滞在した約1時間に、予約していた3人組の女子が風のようにやってきて、風のように去っていったのみ。どうも、親との関係を相談していたらしい、というのは、耳ダンボになっていたソンミさん情報です。韓国語ができると、色々と楽しそうだと思った次第。