郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

EXPIRED

何のことかと思いますよね。これは、ポストクロッシングで送ったハガキが60日たっても受取先の人に登録されず、期限切れを迎えたことを意味します。絵ハガキを送りっこするポスクロでは、自分が送ったハガキが相手に届いて初めて、自分あてに誰かが送ってくれるため、受け取った人に登録(register)してもらうことが、す~ご~~く大事なのです。さらに、自分から発送できる枚数も決まっているため、枚数制限MAX使い切ってしまうと、相手が登録してくれない限り、新たに発送することさえできません。

せっかちさんにはつらい日々ーー。

その状態が長く続いていた原因の一つが、何十日たってもregisterされず、こう着状態のハガキが2枚もあったこと。そのうち、オーストリアの子供に送ったハガキがとうとう60日超えして、公式にEXPIREDのステータスに変わりました。

ものすごく残念です。

相手にも色々事情があるとは思いますが、「ママが助けてくれている」とプロフィールに書いてあったということは、少なくともポスクロのことを理解している大人が最低一人は身近にいたということですよね。なのに、問い合せのメールを2回送っても、両方とも無視されました。ひと月以上ポスクロのサイトにログインしていないので、やめちゃったのか、完全に忘れちゃったのか。

でも、EXPIREDとなってしまえば、その分が空席となって、新たにほかの人に送ることができるので、かえってサッパリしました。毎日毎日、「あいつ(途中からは、“あの子”とすら呼んでいなかった)に着いたかな?」と気をもまなくてもいいんですからね。

実はもう1通、中国の大学生に送ったのが、travelingのまま日が過ぎて、もう56日目。こちらは、1度目のメールには誠意を感じられる回答が来たので、彼女としてはまだポスクロを続ける意思はあるということで、仕方ありません。4日後には、これもEXPIREDになるのかなぁ。しょんぼり。

今日、実は、ヨーロッパの3つの国で、私のカードが登録されたので、その分+オーストリアのチビの期限切れの分を合わせて、合計4通、IDを請求しました。お馴染みの国が並びましたが、なぜか3人、男性だったんです。「何でもいいよ~」というおおらかな人たちではありましたが、私の手持ちのカードは、どちらかというと女子向けっぽい雰囲気なので、選ぶのに少し苦労しました。切手で「男らしさ」をプラス(何のこった)。

しみじみ思うんですが、自分には思いもかけないことで、ほかの人に嫌な思いをさせてしまう可能性もあるんですね。

オーストリアの子供のケースですが、その子としては、誰かを傷つけようとは思っていないことは間違いないと思います。でも、私は色々と妄想しておりました。「ポスクロなんてつまない」と思ったのかな? おけいこ事や学校の勉強が忙しいのかな? 引っ越しちゃったのかな? まさか、事故?? 誘拐された???

ハガキが届かないことは、郵便事情その他で、不可抗力です。ただ、「もう興味ない」の場合は、きちんと退会しておいてほしかったです。その子のアカウントが残っている以上、ほかの人から手紙が来る可能性は残ってしまい、私がそれを引いちゃったのは本当にアンラッキーでした。

そして、思うのです。私宛に送ってくれたハガキがどこかで、まさかのEXPIREDになってはいまいか、と。問い合わせのメールが来たことはないので、多分、大丈夫だと信じていますし、日本の国土に届いてしまえば、優秀な日本の郵便局の人たちが、きちんと届けてくれますよ。

とにかく、過剰な期待はせず、肩の力を抜いて、気軽に楽しめばいいんですよね。あまりにも楽しいので、ちょっと熱を入れすぎちゃった(反省、反省)。

日本人のポスクロッサーとお目にかかったとき、「まだ3か月目なのに、もうEXPIREDですか? 早いですね。で、オーストリア? なんか、あり得ない感じですぅ」と言われました。さらに「日本向けのハガキがEXPIREDになっているのを(ほとんど)見たことない」とも言われました。事実を言うと、EXPIREDの常連国っていうのはあるみたいなんですよ。お国の事情で、それはどうしようもないです。30日目、40日目なんていうのはザラ。1年後に平気で登録されることもあるわけで、地球は広い!

さ~て、これからハガキを4枚投函して、そのあとは、久し振りに、旅友のレイコちゃんと原宿に行って気分転換してきま~す。

 

広告を非表示にする
/*********フォローボタン**********/ .follow-btn{ width: 100%; margin: 5px 0px 5px 0px; } .follow-btn ul { list-style: none; display: -webkit-flex; display: flex; margin: 0; padding: 0; } .follow-btn li { height:100px; width: 100%; -webkit-transition: width 0.3s ease-out; transition: width 0.3s ease-out; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-align-items: center; align-items: center; -webkit-justify-content: center; justify-content: center; } .follow-btn li:hover { width: 200%; } .follow-btn li span{ line-height:2.5; font-size:180%; font-weight: normal; font-style: normal; font-weight: normal; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .btn1{ background: #5F5E5E;/*読者ボタンの背景色*/ } .btn2{ background: #6FB6C3;/*Twitterの背景色*/ } .btn3 { background: #82C36F;/*Feedlyの背景色*/ } .btn4 { background: #6998b9;/*Facebookの背景色*/ } .btn1-icon:before{ content: "\f000";/*はてなアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn2-icon:before{ content: "\f035";/*Twitterアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn3-icon:before{ content: "\f04e";/*Feedlyアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn4-icon:before{ content: "\f036";/*Facebookアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .follow-btn a { width:100%; height:100%; font-size: 13px; line-height: 1; font-weight: normal; text-decoration: none; text-align: center; color: #fff; -webkit-transition: all 0.3s ease-out; transition: all 0.3s ease-out; }