郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

ヨーロッパあちこち記(2011) ZRH 旧市街散歩

【2011年12月1日】その①

チューリッヒには、わずか1泊の滞在でしたが、ヘルシンキへの移動は夜なので、丸1日精力的に観光しました。午前中は、ある事情で現地の方(スザンヌ)に案内してもらえたので、彼女におまかせで。

f:id:travelsuomi:20111201175702j:plain

お店のデコレーションが素敵なところが多くて、うきうきしました。これは季節的なことなのか、それともいつもチューリッヒはステキなのか??

f:id:travelsuomi:20111201175649j:plain

このブランケットもそうですが、スイス・アーミー・グッズはあちこちで見ました。何か記念に買えばよかった。「この商品はスイス人にも人気が高いのよ」と、スザンヌも言ってました。スイスの伝統的なグッズを売っているお店に連れて行ってもらいましたが、ここにもアーミー・グッズのコーナーがあったなあ。

f:id:travelsuomi:20111201222449j:plain

ヨーロッパの都市は、どこでもトラムが走っていますが、チューリッヒのはこんな感じ。残念なことに乗る機会はありませんでした。

f:id:travelsuomi:20111201182155j:plain

この日は12月のチューリッヒにしては、信じられないほど暖かく、お昼頃は、着ていたウールのロングコートを脱ぎたくなるほどでした。川沿いのお散歩コースが、これまた素晴らしいんですよ。

f:id:travelsuomi:20111201222629j:plain

この手前の木には、ペットボトルのオブジェがいくつもくっついていました。

f:id:travelsuomi:20111201222731j:plain

川沿いにはこんなにおしゃれな裏道が!

f:id:travelsuomi:20111201222931j:plain

歩きながら左に見えた対岸の風景です。

f:id:travelsuomi:20111201222918j:plain

f:id:travelsuomi:20111201223130j:plain

ツインタワーの教会の近くに、シャガールのステンドグラスで知られる聖母教会があります。尖塔の建物がそれ。

f:id:travelsuomi:20111201222453j:plain

ステンドグラスの部分は写真撮影禁止なので、残念ですが写真はありません。

f:id:travelsuomi:20111201223342j:plain

本当によく歩きました。休憩する場所は、地元っ子・スザンヌ一押しのカフェで、と、朝のうちから決めていました。

f:id:travelsuomi:20111201180928j:plain

クラシカルな内装で、どこもかしこも、クリスマス!

f:id:travelsuomi:20111201181147j:plain

f:id:travelsuomi:20111201181325j:plain

すぐにでもコーヒーを飲みたかったのですが、この日はなぜか、午前中が貸切。そこで、午後に一人で出戻ってきて、スザンヌに言われた通り、秋限定の栗のケーキ(vermicelli=日本でいうところの「モンブラン」) とコーヒーで休憩しました。日本の甘さ控えめのお味に慣れている私には、ここのケーキ、100倍甘い~。

f:id:travelsuomi:20111201225606j:plain

 このとき、私はカードで決済するつもりでした。現金が乏しくなっていたので、スザンヌに頼んで、お店の人にクレジットカードを使えるかどうか確認してもらっていたのです。レジのおじさんは、「もちろん使えるよ」って言ったのに、お支払の時に若いウェイター君に渡した私のカードはことごとく断られました。どうも、デビットカードのようなもの(もしくは、スイスで発行されたもの)だけ、使用可とのこと。えええ~。これは困ったよ!もうスイスフランは残っていない。そこで、とりあえず、有り金をすべてウェイター君に渡して、「これで間に合う?」と聞くと、「ちょっと多いくらいだよ」とおつりを戻してくれました。いざとなったらユーロを渡して許してもらおうと思っていましたが、ひやひやしました。やはり、一番確実なのは「現ナマ」だと痛感。

スザンヌのもう一つのおすすめが、チューリッヒ駅構内のクリスマスマーケットです。「クリスタルガラスの巨大なツリーは必見」と、チューリッヒに行く前からメールで知らされていました。それが、コレです。

f:id:travelsuomi:20111202003719j:plain

昼間でもものすごく混んでいました。ゆっくり見ることができないくらい。ゴージャスな雰囲気だけは、十分満喫しましたよ。

f:id:travelsuomi:20111202003641j:plain

f:id:travelsuomi:20111201193842j:plain

つづく

 

/*********フォローボタン**********/ .follow-btn{ width: 100%; margin: 5px 0px 5px 0px; } .follow-btn ul { list-style: none; display: -webkit-flex; display: flex; margin: 0; padding: 0; } .follow-btn li { height:100px; width: 100%; -webkit-transition: width 0.3s ease-out; transition: width 0.3s ease-out; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-align-items: center; align-items: center; -webkit-justify-content: center; justify-content: center; } .follow-btn li:hover { width: 200%; } .follow-btn li span{ line-height:2.5; font-size:180%; font-weight: normal; font-style: normal; font-weight: normal; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .btn1{ background: #5F5E5E;/*読者ボタンの背景色*/ } .btn2{ background: #6FB6C3;/*Twitterの背景色*/ } .btn3 { background: #82C36F;/*Feedlyの背景色*/ } .btn4 { background: #6998b9;/*Facebookの背景色*/ } .btn1-icon:before{ content: "\f000";/*はてなアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn2-icon:before{ content: "\f035";/*Twitterアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn3-icon:before{ content: "\f04e";/*Feedlyアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn4-icon:before{ content: "\f036";/*Facebookアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .follow-btn a { width:100%; height:100%; font-size: 13px; line-height: 1; font-weight: normal; text-decoration: none; text-align: center; color: #fff; -webkit-transition: all 0.3s ease-out; transition: all 0.3s ease-out; }