郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

韓国版かき氷ベスト3 in AUGUST 2013

急に涼しくなったので、夏の話題は急いで終わらせないと! 今年、日本ではかき氷がブームだったんですってね。私は日本のかき氷はほとんど食しません。でも、韓国のパッピンス(小豆がのったかき氷)は別。夏に韓国に旅行するようになって、もう、一日一回は食べたくらいはまっています。はまっている最大の理由は、お餅が乗っているからなんです。あの食感に撃沈されてしまって(笑)。

7月のソウルはず~っと雨で寒かったのですが、一応、何回か食べたものの、感動はできませんでした。しかし、8月下旬の猛暑のソウル、これはもう、食べずにはいられない―ー朝イチから食しておりました。

第一弾がこちら。仁寺洞の伝統的な喫茶店で時間つぶしのためにオーダーしました。

f:id:travelsuomi:20130824110755j:plain

薄暗い店で、ちゃんと撮れていませんが、地味な雰囲気は伝わるかな~。華やかさとは対極の、非常に伝統的なパッピンス。優しい甘さが、朝イチ向けでした。ちゃんとお餅も乗っていたしね♪。近くにいた日本人のおばちゃんグループも、何人かこれをたべながら、

「おいしいわね~」

を連発していたから、日本人の口に合うんだと思います。

究極、ぶっちぎりのNo.1

この後、不運が続きました。カフェの類でオーダーするも、肝心の餅が乗っていないことが相次ぎ、だんだん不機嫌になった私。

しかし、ワンデイトリップで訪れた全州(そのときのことはここでお読みください)で、究極の1品に出会いました。

f:id:travelsuomi:20130826131238j:plain

写真で見ると、どうっていうことない感じなんですが、感動モノでした。出てきたとき、一同「おおぉ!」。

この店には、実は「餅ワッフル」目当てで訪れたのですが、それは冬限定メニューであることが現地で判明。一緒に行ってくれたチェ君が、

「餅がトッピングされたパッピンスはあるらしいですよ」

と聞き出してくれたので、食べてみることにしたのですが、大正解でした。韓国人は、こんなにきれいに盛り付けてある食べ物でも、臆することなくぐちゃぐちゃとかき混ぜてしまいます。この時もチェ君が、ものすごい勢いでかき混ぜ番長をやってくれました。私と夫は、お手伝い程度にこちょこちょ。

お店の外観はこんな感じ。南部市場の二階です。

f:id:travelsuomi:20130826133315j:plain

 黒板メニューの一番下に、「健康パッピンス」と書いてあるらしいです。

 f:id:travelsuomi:20130826133326j:plain

そうそう、お餅や小豆のほかにナッツや漢方食材みたいなものがこれでもかとトッピングされていて、なんだか体に良さそうなビジュアルだったんですよね。お味の方は保障します。

それにしても、「餅ワッフル」って、すっごくうまそう~。

それ狙いでまた、全州には行きたいと思うほどです。というか、このカフェ、相当いいですよ!

No.2はGURUNARU

ここは、金浦空港からホテルまでの送迎の時のガイドさんに、

「おいしいパッピンスを食べたいんですけど」

と言って、教えてもらったチェーン店。

f:id:travelsuomi:20130825130443j:plain

この写真をFBにアップしたとき、反応がよかったのですが、ただ一人、

「その青いモノはメロン? それともキュウリ?」

と聞いてきた人がいました。確かに、キュウリにも見えますね。メロンですけど。

店に入ってオーダーしようとしたら、最初、メニューにそれっぽいものがなくてあせりました。でも、勇気を振り絞って一言、

パッピンス??」

と行ってみたんです。そしたら、別のメニューを指さして教えてくれたので、無事、食べられたんですよ。何事も交渉、交渉。そんな思い出も含めての『2位』かな。

No.3 TWOSOME COFFEE

これは、ホテルを出発する直前に頑張って探し当てたカフェです。

旅行中にパッピンスを食べるたびにFBで報告していた私。その様子を見かねた(?)知り合いのジョンちゃん(ソウル在住の女子)が、

「チェーン店ですけど、ここのはシンプルでおいしいです。おすすめ」

なる貴重な情報を寄せてくれました。しかも、完璧な日本語なんですよね~。

で、目を皿のようにしてソウル市内を歩いたんですが、これがなかなか見当たらず、とうとう、出発まで1時間を切りそうなタイミングで、明洞の店舗を発見!

これは行くしかない。

f:id:travelsuomi:20130906181521j:plain

 ちゃんと餅は乗っているし、あずきも甘すぎず、私が求めていた条件はすべてクリア。それより、ジョンちゃんが情報をくれたことがすごくうれしくて、そして、最後の最後に滑り込みセーフで食べられたという達成感も含めての3位です。

番外編

これは、全州からソウルに向けて戻るとき、全州の高速バスターミナルで、チェ君と食べたカップ・イン・ソフトクリーム@Lotteria。何か、妙においしかったんですよね。チェ君もそう言っとりました。

f:id:travelsuomi:20130826194611j:plain

 暑かった夏も、そろそろおしまいでしょうか? 今年はソウルに2度行って、懐かしい人に会ったり、新たな土地に行ったりして、韓国を堪能しました。ちょろちょろと韓国語の勉強も始めちゃったりして(はい、フィンランド語はとっくに挫折)、これからもどんどん出かけたい場所です。韓国ルポのお付き合いくださいましてありがとうございました!

 

/*********フォローボタン**********/ .follow-btn{ width: 100%; margin: 5px 0px 5px 0px; } .follow-btn ul { list-style: none; display: -webkit-flex; display: flex; margin: 0; padding: 0; } .follow-btn li { height:100px; width: 100%; -webkit-transition: width 0.3s ease-out; transition: width 0.3s ease-out; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-align-items: center; align-items: center; -webkit-justify-content: center; justify-content: center; } .follow-btn li:hover { width: 200%; } .follow-btn li span{ line-height:2.5; font-size:180%; font-weight: normal; font-style: normal; font-weight: normal; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .btn1{ background: #5F5E5E;/*読者ボタンの背景色*/ } .btn2{ background: #6FB6C3;/*Twitterの背景色*/ } .btn3 { background: #82C36F;/*Feedlyの背景色*/ } .btn4 { background: #6998b9;/*Facebookの背景色*/ } .btn1-icon:before{ content: "\f000";/*はてなアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn2-icon:before{ content: "\f035";/*Twitterアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn3-icon:before{ content: "\f04e";/*Feedlyアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn4-icon:before{ content: "\f036";/*Facebookアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .follow-btn a { width:100%; height:100%; font-size: 13px; line-height: 1; font-weight: normal; text-decoration: none; text-align: center; color: #fff; -webkit-transition: all 0.3s ease-out; transition: all 0.3s ease-out; }