読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

カメラのおくるみ

Finland travel

しばらく忙しくって、すっかりブログの更新をさぼっておりました。

もうすぐ、オーロラを見にラップランド(フィンランドだよん♪)に行くので、その準備に追われていてーーというのが言い訳です。

何が大変って、酷寒の地に行くのですから、その装備が心配で心配で。

自分の体もそうなんですが、カメラちゃんたちにもおくるみを編みました。

f:id:travelsuomi:20131119172651j:plain

 

「オーロラの写真撮りに行くんだけど、めちゃ寒い場所だからカメラが心配」

と、仕事で知り合ったプロのカメラマンに相談したところ、

撮影するとき以外はポケットにカイロ入れといて、そこに待機させる

という入門編のアドバイスに加え、

「なんかあったかい素材でラッピングするとか。自分で作って、さ」

と付け加えられました。

そっか!

一体どんな素材で作ったらいいのかわからず、一瞬

「ヒートテックを切り裂いて作る?」

とも思ったのですが、あれは人体とセットじゃないとあったかくなんないんですよね?

そこで、ベーシックにウールで編み物♪ これが、作っているときの至福感いっぱいでして、一気に編んじゃいました。

f:id:travelsuomi:20131119172416j:plain

この写真を見て、

「ええっ!! コンデジでオーロラ撮るってかぁ?」

とお思いですか。はいそうです。

でも、周辺に聞き回り、最終的には富士フィルムの顧客センターみたいな場所(@六本木)に持ち込んで相談したうえで、

「このカメラで大丈夫です」

のお墨付きをもらったため、一眼レフを持っていくのはやめることにしました。結局、ふだん使い慣れているカメラが一番、ということになったのです。

 

実は、母も同じカメラを持っていて、ほとんど使っていないため、貸してもらいました。2台あれば、どっちかに万が一のことがあっても安心さ。

ただ、零下20度とかになる可能性のある場所ゆえ、バッテリーは予備を買いました。それ用のパウチがまた、かわいいのよね。←絵にかいたような自画自賛。

f:id:travelsuomi:20131119172626j:plain

これ、バッテリーをちょっとはみだして撮っていますが、ジャストサイズでピッタリ具合とその小ささが愛らしわけです。

先日、私のラップランド旅行の話を聞いたあるオジサマが、その翌日、愛用の自慢のコンデジを三脚に乗せてオーロラ撮影を試みるも、愛機がまったく作動せず、焦りまくって跳ね起き、それが夢だったと分かるまでかなりバクバクした、と言ってきました。まったく、なんつーことだよ。私が一番心配していることなので、準備には念には念を入れ、昔使っていた別のコンデジも、一応持参することといたしました。三脚も大小、二つ持ちます。

あー、オーロラ、ちゃんと美しくファンタスティックにとれますよ~にーーイメージトレーニング中です。