読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

最初の買い物、駆け込みで買ったモノ

Shopping Helsinki Finland Moomin

ヘルシンキについて、まず、駅にほど近いHoliday Innにチェックイン。街へ繰り出すにあたり、まず立ち寄ったのが、これまたすぐ近くにある中央郵便局です。ここは、「ザ・株式会社・Posti」と呼びたくなるほど商魂たくましく、いえいえ、豊富な商品を取りそろえてお客様をおまちしている郵便局としてつとに有名でして、また、フィンランドはかわいい切手でも知られていますね。友だちにエアメールを出す予定があったので、切手を手に入れなければ(あわよくば、何かグッズでもゲットしたい!)との魂胆で、郵便局へ行きました。ありましたよ、ムーミン切手!

f:id:travelsuomi:20120603154625j:plain

エアメールで使える切手が6種類入ったシートで、アニメ風と原画の2種類です。

f:id:travelsuomi:20120603154650j:plain

これらは、以前にも買ったことがあったので、「お。健在だね」という気持ちでしたが、今回、どーしても買ってみたかったのが、切手とカードがそれぞれ6枚セットになったもの。郵便局の人いわく、これはフィンランド国内用の切手だというので、一瞬、あきらめかけましたが、不足分はほかの切手を貼ればいいだけのことだと気を取り直し、買いました!

f:id:travelsuomi:20120617155338j:plain

ミーの柄のカードにミムラ姉さんの切手を貼って自分に送りました。無事届いてました!フィンランドと日本の郵政はまだまだ優秀だと痛感しました。

さて、最後の買い物は、心の底から大満足の巻です。

今回の旅は自称「親孝行旅」なので、私は母を、夫は義母を、弟は父を面倒みながらの旅。買い物も写真撮影も、いつもの半分程度しかできていないので、正直なところ、最終日はかなりあせっておりました。そこで、ランチ前に2時間ほど自由時間をもらい、夫と、ハカニエミという市場にダッシュで向かいました。

f:id:travelsuomi:20120608183654j:plain

市場の前の広場には八百屋さんやらカフェやら所せましと出店していて、見ているだけでもうきうきしますが、私は「何か自分のための買い物を!」と心がせいておりました。すると発見!白樺のバスケットです。欲しかったんですよね~。でも、作る人が減っているとい噂があったりして、半ばあきらめかけていたんです。

f:id:travelsuomi:20120608183515j:plain

「よし、買う!」。即決でした。本当はもう一つ大きなサイズが欲しかったのですが、夫が、「持って帰れない」と言うので、サイズダウン。でも、十分満足です。これで、20€。制作・販売担当のおじさんは、日本人観光客に慣れているようで、「アリガトウ」と言ってくれました。ポーズも自分から決めた…。

f:id:travelsuomi:20120617151123j:plain

こんな感じで、すごくしっかりしています。中に入っているのは、フィンランド語ー英語の辞書。高かった~。映画「かもめ食堂」にも出てくるアカデミア書店で買いました。

 さてさて、念願の白樺バスケットを手に入れ、得意げに腕にかけて歩いていると、今度は、地元のおばさまの手作りコーナーに遭遇です。一見してマリメッコの布を使った子供服やバッグその他、彼女の手作り品が並べられていました。その中から、「これ!」と選んだのがこちらのショッピングバッグです。

f:id:travelsuomi:20120617150634j:plain

いかにもマリメッコですね。「レモン」(フィンランド語では違うと思いますが)という名前の柄だと教えてもらいました。これは10€。安かった!

とまあ、これで気持ちも満足して帰国の途につけたわけです。これ以上ないという晴天で、まさにお買いもの日和で、後ろ髪をひかれる思いだったけれど。

フィンランド旅行記はまだまだ続きます。