読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

フィンエアー、夏季増便のニュース

きのうは忙しくてブログをアップできず(毎日、をこころがけてきたのに~)残念でしたが、今日は朝いちで、知人から「フィンエアー増便のニュースが日経に出ている」と連絡がありましたので、そこのとを記録。

出てました!「海外航空、日本で増便 続々」という見出しの下に「成田ーヘルシンキ線、週10往復に」

この記事は別に、フィンエアーのことがメインではなく、あちこちのエアラインが日本線を拡大して、お客の争奪戦が熱気を帯びているという内容なのですが、サブの見出しにフィンエアーって書いてもらった上に、写真まで使われているとは、破格の扱いではありませんか!個人的にはウレシイですが、若干、えこひいきな感じもします…。

すごくないですか?あの小国フィンランドに、日本の3か所から週に毎日1便飛んでいること自体、すごいと思うのですが(と言っても、フィンランド経由でヨーロッパ各地に散っていく乗客がほとんどです)、ニーズの高い成田からは週3便がチャーター便として増やされるので、合計10往復も出ちゃうわけです。フィンエアー、確かに、予約がとりにくい時期がありますから、増便は喜ばしいです!それに、記録的なユーロ安で、欧州旅行する人も増えているのかもしれません。

さて、本日はフィンランド語の勉強に没頭する予定です。自己紹介、飲み物のオーダーなど覚えるつもり!そして、参考書も勉強します。

語学の勉強はとにかく量。英語を勉強したときの経験から、どれだけやったか、だと思っています。日本語を勉強しに来ている外国人と接する機会が多いので、彼らのがんばる姿を見て、刺激を受けます。同じ国から来た仲間と母国語ばかりしゃべっている人は、あまり上達しませんし、積極的に日本人やそのほかの国の人に話しかける人は、どんどんうまくなり、友だちも増えていくという傾向があるように感じます。だから、「その言語にどれだけたくさん、ひんぱんに触れたか」ということが大事だと、痛感させらるのです。

一度は「フィンランド語、勉強してみよう」と決めたものの、英語がよく通じることで、どうしても腰砕けになってしまう私。今までは英語に頼ったけれど、今回は言える範囲でフィンランド語使ってみます。考えてみたら、すごく貴重な、ありがたい機会ですもんね。そんなに簡単に行かれないですよ、フィンランド。チケットの予約だって、争奪戦(w)。