読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

エアメール用の差額切手

f:id:travelsuomi:20151029123807j:plain

海外にほぼ毎日、エアメールでハガキ(封筒ではなく、ね)を送っている日本全国のみなさんが、心待ちにしていた18円切手が、今日、発売になりました。日常的にハガキを外国に向けて送っているポストクロッサーの方々のブログには、今日、このことに関する記事がアップされているのは間違いないでしょう。私もやってるし。

 日本国内の郵便代金が消費税アップに伴って、ハガキが50円から52円、封書が80円から82円に値上げされ、以後、売り出される美しい切手は52円と82円ばかり。もっと言うと、82円は割と頻繁に記念切手が出ますが、52円は結構貴重だと感じます(私はあまりマメに発売スケジュールをチェックしないタチ)。

ハガキのエアメールは、世界中どこに出しても、1通70円。

なので、ハガキを海外に出るときは、52年切手に18円分足して出す、または、「えい、しょうがないから20円貼っとくか」ということになるわけです。それがいやだから、私は過去に発売された切手を、あちこちで手に入れる努力を重ねてるんです。

差額用の切手が出るとは、感無量です。昨年は、寿司と天ぷらの図柄で、それは可愛らしく、海外の方々の間でも好評を博しました。(画像は日本郵政のHPから拝借)

f:id:travelsuomi:20151029181055j:plain

「こりゃいいや」と思ったくせに、その時私はおろかにも1シートしか買いませんでした。ですが、使ってみるとことのほか便利♪ なので、春ごろ、買い足そうと近所の郵便局に出向いたところ、「あれは季節商品なので、販売期間が決まっていたんです。売れ残ったとしても、引きあげちゃうんですよ」と言われました。

そんな、ばかなーー。

ですので、今年は同じ轍を踏まないよう、たんまりと買い占め。というか、買い占めに思われない程度に買って、郵便局を二カ所回り、とりあえず十分な量を確保しました。併せて、「エアメール用のシールもいただける範囲でたくさんください」とおねだり。これが意外と不発で、大きな局でも2シートしかありません、なんてことがありました。

ハッキリ言って、海外の知り合いや家族に年賀状を送る方以外、18円切手は使い道ないと思います。私は、季節のご挨拶を待たず、明日から速攻、使おうと思います。「スシ、ダイスキ」な外国人は結構いるので、本音は、寿司の切手を送りたい(けど、手元にない……)。

私が思う最強の組み合わせ「スシ+ラーメン」で、通年発売を望む。