郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

全国こけし祭り in 鳴子温泉 【お手紙編】

 My PCを新しいマシン(正しくは夫からのおさがり)に替えたため、変更作業に伴ってPicasaを失い、諸々の不具合からブログの更新が遅れに遅れ、今に至りました。さあ、これから、怒涛のようなこけし旅のご報告などいたしたく、お付き合いの程、お願いします。

 初めての鳴子温泉。どうしても、どーしても、自分に送りたかったのが、宮城県版のご当地フォルムカードにこけし柄の風景印を押したものです。

鳴子温泉につき、ホテルに荷物を置いて、取るものも取りあえず向かったのが鳴子〒曲です!

有名なこけし型の郵便ポストが目印です!

f:id:travelsuomi:20180911135822p:plain

f:id:travelsuomi:20180911135831p:plain

郵便局に入って、あった! ちゃ~んと、こけしのご当地フォルムカード♪ 

実は、お金を払う前に封を開けて書き始めてしまい、切手を買わなきゃ、と思った段階で気が付きました。

私、まだ、これ買ってなかった‼

ばっかじゃなかろうか。恥ずかしさを押し殺して、おずおずと事情を説明し、ちゃんと風景印も押してもらいました。自宅にもちゃんと届いておりましたのがこちらです。 

f:id:travelsuomi:20180911135922p:plain

仙台弁こけしin 鳴子温泉

この郵便局で、あってはならないモノにも遭遇しました。それが、仙台弁こけしフレーム切手です。「第3弾だっちゃ」ということで、こんなポップまで!

f:id:travelsuomi:20180911140038p:plain

翌日、土曜日にもかかわらず局員さんが何人も出勤し、郵便局の前でこちらの切手やグッズなどを販売したり、風景印を押したり、様々なサービスも展開していました。お祭りですからね。局員さんのお話では、本来は仙台市でのみ販売される(仙台弁こけしだけに)、ある事情で特別に鳴子での販売が実現したのだそうです。

ちなみに~~、この手書きのかわいいポップ、局員さんの力作(!)。仙台弁こけしの作者さんがちょうど鳴子を訪れ、これを見て「よく描けてますね」とお墨付きを出されたそうで、コピーライトについてもめることもなかったそうで、めでたしめでたし。

ところで、私は、さんざん悩んだ結果、フレーム切手の購入は見送りました。そのくせ、こけしのフォルムカードのミニを見つけて、ちゃっかりといただいてきたのでした。

f:id:travelsuomi:20180911140501p:plain