郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

今週のポスクロ活動

低調だと昨日は書きました。確かにあの時点では。

しかし、夜遅く、草間彌生さんとユーミンのテレビ番組をみているとき、私が送ったカードが現地に着きました、というメールが2件、相次いで届いたのですよ。いずれも6日で、フィンランドとポーランドまで、めでたく運ばれました。

送っておいたのはこちら。

f:id:travelsuomi:20120916090952j:plain

フィンランドの方はかなり趣味が偏っていて、ご要望に応えるのはやさしくないタイプ。でも、ぎりぎり「自転車」というキーワードにひっかかったかなと思ったのが、三好和義さんの沖縄のポストカードです。お陰様で好評でした(ホッ)。

もう一通はポーランドの猫好きの女の子へ。

f:id:travelsuomi:20120916091026j:plain

「すごく大好き」というメッセージがきたので、ウレシイですわ~。すご~く喜んでくれました。私も大好きなカード♪

さて、相手に届いたということは……。

私はさらに2通、発送できるわけです。あー楽しい。

さっそくIDをガラガラポンしてみました。出たのはアメリカ、セントルイスです。ベテランさんで、カードの趣味は特になし。ちょうど秋めいてきたので、小石川植物園オリジナルカードをチョイスしました。

f:id:travelsuomi:20120922005313j:plain

お次は、お馴染みになってきたドイツの男性。なんと、内田篤人が所属するシャルケ04の地元Gelsenkirchen在住で、「おらが街のクラブ」の大ファンです。今まで、シャルケというチームは、シャルケという名前の町にあるんだとばかり思っていました。だって、マンUにしてもインテル・ミラノにしても、ちゃんと地名が入っているじゃないですか! 調べてみたら、日本で「シャルケ」で通っているこのチームは、FC Gelsenkirchen-Schalke 04 e.Vっていう長い名前なんですね。こんなことでもないと、知らないままだったと思います。ポスクロのお蔭で、思わぬところで知識が広がっています。

この方、かなりグロテスクなカードをご希望で、それでなければ、comical+strangeということで、このナマズのカードにしました。

f:id:travelsuomi:20120922005253j:plain

 喜んでもらえればうれしいのですが。

実はこの日、長年持っていたとあるポストカードを1枚、捨てました。「私だったらこんなのはぜったいにもらいたくない」と強く思ったのです。フランスの有名なガラス作家の作品ですが、クモやらガやら、一見、ゲッと(私が)思ってしまうモチーフで、色彩もどす黒い……。ヨーロッパの人って、虫とか爬虫類とか、食器の絵柄に平気で使ったりするので、いずれ出番もあるかと思いながら、捨ててしまいました。それからわずか数時間後、このドイツの方にハガキを送ることになったのです。彼なら絶対にこのカードを喜んでくれただろうと思うと、残念。

昨日の学び:自分の価値観だけで物事は判断することなかれ。人の好みはそれぞれなのだから。

 

最後はお届きもののご報告です。

今週、ただ1枚届いたのが、強烈な一枚。ドイツから来ました。私がADカード(ショップなどで配られている広告のフリーカードです)を所望していることに応えてくださったのですが、か~な~り~シュール。しかも、senderさんはADカードはNGにしているんですね。なんか複雑です。

f:id:travelsuomi:20120922022543j:plain

このカードの送り主さんのプロフィールに、「私のペンパル(PCを持っていないので、ポスクロができないという意味でしょう)にポストカードを送ってあげてください」と書いてあったので、お送りすることにしました。ちょうど、チェコ(お初!)に向けて発送する分があったので、一緒に写真を撮りました。右がそのドイツ行、左がチェコ行です。

f:id:travelsuomi:20120919150811j:plain

ちゃんとお返事がくるとうれしいです。

 こうやって書き出してみると、それなりにポスクロ活動してますかね。

届いたのは1通(ドイツ)のみ。

送ったのは3通(チェコ、ドイツ、アメリカ)とプラスアルファの1通(ドイツ)。

これでもお分かりいただけると思いますが、ドイツとのお付き合いが多いんですよ。それ以外は、圧倒的にオランダ。地図にシールを貼る作業を始めたので、オランダの地理に詳しくなりそうです。オランダとドイツは単体の白地図が必要です!

 

/*********フォローボタン**********/ .follow-btn{ width: 100%; margin: 5px 0px 5px 0px; } .follow-btn ul { list-style: none; display: -webkit-flex; display: flex; margin: 0; padding: 0; } .follow-btn li { height:100px; width: 100%; -webkit-transition: width 0.3s ease-out; transition: width 0.3s ease-out; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-align-items: center; align-items: center; -webkit-justify-content: center; justify-content: center; } .follow-btn li:hover { width: 200%; } .follow-btn li span{ line-height:2.5; font-size:180%; font-weight: normal; font-style: normal; font-weight: normal; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .btn1{ background: #5F5E5E;/*読者ボタンの背景色*/ } .btn2{ background: #6FB6C3;/*Twitterの背景色*/ } .btn3 { background: #82C36F;/*Feedlyの背景色*/ } .btn4 { background: #6998b9;/*Facebookの背景色*/ } .btn1-icon:before{ content: "\f000";/*はてなアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn2-icon:before{ content: "\f035";/*Twitterアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn3-icon:before{ content: "\f04e";/*Feedlyアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn4-icon:before{ content: "\f036";/*Facebookアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .follow-btn a { width:100%; height:100%; font-size: 13px; line-height: 1; font-weight: normal; text-decoration: none; text-align: center; color: #fff; -webkit-transition: all 0.3s ease-out; transition: all 0.3s ease-out; }