読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

キャラクター対決 日本VSフィンランド

友だちから相次いでかわいいお土産(飲み物)をいただきました。それが、キャラクターものなんですよ。そこで、本日のお題は「日芬対決」としましょう。

 「芬」はフィンランドの漢字表現「芬蘭」のことです。

まずは、今、わが国でぶっちぎりの大人気のゆるキャラの代表、くまモンの”ワンカップ”。正式名称は「くまもとサプライズキャラクター」です。コップ酒に、くまモン、つけちゃいました♪

f:id:travelsuomi:20130328135540j:plain

 いつもは正面から見ては、「かわいいわなあ」と思っておりますが、本日、うしろ姿を拝むことができました!

f:id:travelsuomi:20130328135530j:plain

ほら、赤いほっぺが顔からはみ出しております。そして、県庁の許可ナンバーもちゃんと記載されている「オフィシャルグッズ」です。

でも、買ってくれた友達は、

「東京のその辺の酒屋さんで普通に売っていた」

と言っておりました。

f:id:travelsuomi:20130328135546j:plain

 さて、お次はフィンランドからもたらされたコーヒーです。そこについているのは、アングリーバード。Angry Birdsと複数形にするのが正解です。

f:id:travelsuomi:20130328135616j:plain

 

このパッケージは結構凝っているんです。

サイド面にも手を抜かずに豚のキャラ。

f:id:travelsuomi:20130328135630j:plain

裏面では、中心キャラのRed Birdがコーヒーで一服中。

f:id:travelsuomi:20130328135643j:plain

そしてそして、バーコードの横っちょにも、豚がいます。

f:id:travelsuomi:20130328135655j:plain

ムーミンを生んだフィンランド。どうも、キャラクタービジネスの可能性に大いに気が付いているみたいです。

ところで、アングリーバーズのキャラクターは、ソフトドリンクのカンには使われていますが、缶ビールなんかは、無理でしょうね? そこいくと、日本酒のワンカップ(風)にくまモンOKな日本って、どうなんでしょうか? くまモンのファンは、ほとんどが成人だということ?