読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

もう一つのスペシャル・トラム in ヘルシンキ

transportation Helsinki Finland

前回、トラムの記事を書いたときに、まともな写真を掲載できなかったことがず~っと気になっていました。たくさん撮ってきた中で、新型車両のショットをようやっと探し当てたので、まずはご紹介します。ピカピカで、地面との段差があまりないので、乗り降りが楽。高齢者にもベビーカーにもやさしい構造です。

f:id:travelsuomi:20120601185423j:plain

そしてこの夏、パブトラムに続いて、初めて見るタイプのトラムと遭遇しました。私が勝手に名づけると、「レトロ・トラム」。要するに、昔々、運行していた旧型車両を少し手直しして、観光用に走らせていたのです。

f:id:travelsuomi:20120601185142j:plain

大きなランプのあたりに「時代」が感じられ、いい味出しているんですよ。車体の下部は、もう本当に年代物です。

f:id:travelsuomi:20120601185152j:plain

この旧型車両に観光用の車両を連結し、オープンエアーで街中をぐるぐる回っていました。雨模様の日で寒かったし、特別料金がかかると聞いたので、私たちは乗りませんでしたが、今となっては乗り心地をレポートできずに残念な思いでいっぱいです。

f:id:travelsuomi:20120601185307j:plain

この観光用トラム専用の車掌さん(?)役だったのが、緑の帽子をかぶっている男性です。すっごくシャイなんですが、話しかけたら、一生けんめい英語の単語を探しながら説明してくれました。話をした翌日も市内で見かけたので、みんなで、「あ!彼だ!!」と言って大きく手を振ったら、恥ずかしそうに手を挙げてあいさつしてくれました。数人の東洋人が一斉に手を振って声かけたのですから、相当あせったでしょうね。

f:id:travelsuomi:20120602210118j:plain

機内誌で、ヘルシンキ市にはトラム博物館があることを知りました。次回、ぜひ行ってみたい場所の一つです。