郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

travel

雪焼けこけしがやってきた

岩手県は一関市の特産です。

タイのチープでかわいいモノ

タイを旅行中、ほぼずーーーっと、タイ人の友人「S」がアテンドしてくれたおかげで、タイ人の日常をのぞけたことが、今回の旅の収穫でした。 で、どんな収穫かというと、タイ人が愛用する日用品がものすごく可愛くて(お値段も)、「持ち帰りたいな」と伝え…

ポスクロでTravel modeやってみた

Postcrossingでは、基本的に居住地からポストカードを発送するので、私の場合、日本のJPから始まるIDが届きます。でも! 旅行好きのポスクロ愛好家の人にとって、居住国以外からもポストカードを出したいという場合に、旅先の国のIDをゲットできるTravel mod…

R.I.P. プミポン国王陛下

年末の忙しい時期ではありますが、思い切ってタイに行ってきました。今回の旅のハイライトは、何と言っても、昨年(2016年)崩御されたプミポン国王陛下(本当のお名前はもっと長く、現地でいただいた栞による英語表記は「His Majesty King Bhumibol Adulyad…

こけしの本場

仕事でちょこっとトラブった(私のせいじゃないなけど)後始末のため、自発的に仙台を訪れることにし、先週、行ってきました。せっかくなので、仙台在住の旧友Eと会うことにし、彼女のプランで、作並温泉に日帰りで出向き、「そうだ、ここはこけしの本場じゃ…

室生寺から

仲良しのAちゃんが、秋の室生寺から送ってくれたセクスィーなポストカード。

visit Finland postcard

私はこのポストカードのシリーズが大好物です。元来、レトロやビンテージのオシャレなデザインにグッとするタイプではありますが、このフィンランドの観光ポスターのポストカードは別格。 友だちがたまたまフィンランドに旅行に行くというので、現地から私宛…

タイからのお礼カード

私がポストクロッシングでカードをお送りしたタイの女の子から、今度は私宛に送られてきたお礼のポストカードです。

おいしさ満載、台湾からの一葉

受け取った瞬間の私の感想 「お・い・し・そ・う!」

ハリケーン・ハービーが襲った土地から

この美しい風景は、憧れのアンテロープ・キャニオンです。ポストクロッシングで届きました。なんて美しいの!と思いながらメッセージを読み始め、一気に胸が苦しくなりました。

中国磁器の逸品にやられた~

関西旅行のシメは、大阪市立東洋陶磁美術館詣ででした。ちょうど、スゴイ展覧会が始まっていたのに加え、久しぶりに「いとしの君」(お気に入りの所蔵品)にも挨拶したったし。

京都の東寺・弘法市に初参戦

先月末、突然、神戸在住の友だちAちゃんを訪ねて関西旅行をすることになりました。Aはもともと東京の子だから、関東人目線で探した「関西のおもろい場所・行ってみたい場所」を色々教えてくれるのがありがたい。今回は、京都で合流し、有馬温泉へ一泊、その…

ポーランドの美しすぎる絵はがき

欲しかったんです、このポストカード。以前、ポストクロッシングポストカード・ギャラリーで発見したときに感動し、即、Favoriteに入れておいたのです。そうしたら、ついに私のところにも届きました♬

楽しい養命酒工場見学

弟に誘われて、長野県駒ケ根市にある養命酒の工場見学に行ってきました。ここ、本当に楽しい、楽しすぎました。

タイ人の友にポストカード入手を頼んでみた

大量(漁?)です!

北海道の空港でJALファーストクラスのお土産

チーズ、お好きですか? 空路で函館に旅行される方に狙っていただきたいチーズがあります。「函館マリボー」と「18ヵ月熟成プレミアムチーズ HARUKA」です。今年の1月、老父の長年の夢であった「真冬の函館旅行」を慣行し、その帰りの函館空港ショッピングで…

マンチェスターから自宅に送った絵はがき

Maxicardのお礼状

ポストクロッシングでは、割り振られた相手にポストカードを送り、届いたという連絡を受けたら、その人とのやりとりは終了。その気楽さは魅力ですが、そこからもうちょっと発展することもたまにあります。たとえば、ステキなカードや切手、うれしいメッセー…

ドレスデンから届いたmeet-upカード

4月8日に開かれたオフ会オリジナルのカードが、ポストクロッシングのオフィシャルで届きました。

日本を、取り戻せ

かつて、某政治家がテレビコマーシャルで連呼されていました。 日本を、取り戻す。 この言葉をちょっと変えて、函館山の頂上で、心の中で絶叫しておりました。 日本を、日本人に取り戻せ‼

バルセロナの美しいポストカード

ポストクロッシングで日々届くポストカードがたまってくると、時々、処分しないとなりません。画像では残してあるので、この際実物とは潔く決別! そこで、過去にいただいたカードの束をほじくり返していて、「お宝」を発掘しました。美しすぎる切手です。

リトアニア・ラトヴィアへの旅行は保険加入を!

ポストクロッシングを通じて知り合ったリトアニア人の友達夫婦が、一週間東京に来ておりました。数日間、(必死で)おもてなしをしたことについては後日、書こうと思います。本日は、そのおもてなしを手伝ってくれた若き友人Sの、海外旅行保険の悩みについて…

なんで、旅するのか

チェコへの旅を控え、偶然読んだ本が、またしても「当たり!」でした。 人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書) 作者: 出口治明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/09/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る

タイ人の友達との札幌旅行が決まる

私たちは知り合って30年になるそうです。そう、件名のタイ人の友達です。 本当に、ひょんなことから、7月に一緒に札幌に行くことになってしまいました!

ブータンに行きたい

東京・日本橋の三井記念美術館に魯山人の作品を見に行った帰り、さまざまな展覧会のポスターの放列に挟まれて歩いていると、特に私に訴えかけてきた1枚のポスターがありました。それは、ブータン~しあわせに生きるためのヒントでした。

旅先で知り合った方からのお便り

GWの少し前に旅行した山梨県で知り合った地元の方から、お葉書が届きました!

魯山人の言葉に導かれての街めぐり

このGWは遠出せず、都内を歩く! 四月早々に、わが夫が高らかに宣言した言葉です。この言葉に偽りなし。日々、都内のあちこちをガシガシと歩き回る日々です。徒歩で「遠征」すると確実に1万歩越えで、優雅さとは無縁のGWですが、今日は、やや文化の香り…

箱館売ります

新幹線開業で話題の函館。だからというわけではありませんが、2月に一度は旅行を計画し、仕事の都合で直前に断念していたのを、このほどリベンジできそうです。私は飛行機で行くんですがね。で、函館関係の本をあさっていたところ、『箱館売ります』という…

ご当地フォルムカードのあれこれ

県ごとに「ご当地」限定で販売されている切り抜きタイプのポストカードが、海外のポスクロッサーに大人気です。この商品が企画された当初は、もちろん、国内に送ることだけを想定していたでしょうが、昨今、フォルムカードを買って、外国に送る非日本人も出…

最近の国内旅行の楽しみ

長いことこちらのブログの更新をさぼっておりましたが、復活します(続ける努力をしてみる予定)。更新しなかった理由は多々ありますが、日々の生活が非常に忙しくなってしまったことが最大要因です。平穏な日々が戻り、旅やお手紙がらみで楽しいことが続い…

/*********フォローボタン**********/ .follow-btn{ width: 100%; margin: 5px 0px 5px 0px; } .follow-btn ul { list-style: none; display: -webkit-flex; display: flex; margin: 0; padding: 0; } .follow-btn li { height:100px; width: 100%; -webkit-transition: width 0.3s ease-out; transition: width 0.3s ease-out; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-align-items: center; align-items: center; -webkit-justify-content: center; justify-content: center; } .follow-btn li:hover { width: 200%; } .follow-btn li span{ line-height:2.5; font-size:180%; font-weight: normal; font-style: normal; font-weight: normal; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .btn1{ background: #5F5E5E;/*読者ボタンの背景色*/ } .btn2{ background: #6FB6C3;/*Twitterの背景色*/ } .btn3 { background: #82C36F;/*Feedlyの背景色*/ } .btn4 { background: #6998b9;/*Facebookの背景色*/ } .btn1-icon:before{ content: "\f000";/*はてなアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn2-icon:before{ content: "\f035";/*Twitterアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn3-icon:before{ content: "\f04e";/*Feedlyアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn4-icon:before{ content: "\f036";/*Facebookアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .follow-btn a { width:100%; height:100%; font-size: 13px; line-height: 1; font-weight: normal; text-decoration: none; text-align: center; color: #fff; -webkit-transition: all 0.3s ease-out; transition: all 0.3s ease-out; }